2015y02m06d_010757813
サインインジケーターやEAの運用ならVPSを使おう。

VPSとは



VPSとはバーチャル・プライベート・サーバーの略で、

データセンターなどにあるパソコンを借りて、

遠隔操作で利用することができるサービスです。



最近ではパソコンを持っていない、

スマートフォンだけという方も増えてきています。

また自宅のパソコンが家族と共有の環境や、

24時間付けておくことに抵抗がある方などには、

VPSがオススメです。



今回は低価格で手軽に始められるお名前ドットコムのVPSを利用してみます。

導入手順



それでは導入してみましょう。

お名前デスクトップ申し込みページ

こちらのページから一番下にスクロールします。

2015y02m06d_014129400

プランはMT4を動かすだけですので、メモリ1GBプランでOKです。

あとは日本語に従って、アカウントを作成します。

アカウントを作成し、支払いが完了したら、さっそく使ってみましょう。

リモートデスクトップ接続方法



まずはメールで送られてきた会員IDと申込時に設定したパスワードでログインします。

この際注意点ですが、ブラウザから直接リモートデスクトップするためには、

Internet Explorerを利用する必要があります。

Chromeなど他のブラウザの場合は、

リモートコントロールソフトをダウンロードする必要があります。


https://my.rentalserver.jp/login.aspx

こちらのリンクからログインページに飛べます。

2015y02m05d_155241417

ログインできましたら、リモートデスクトップ用のIDをパスワードを確認します。

2015y02m05d_155351101

ご利用サービス確認からプランを選択します。

2015y02m06d_015312531

ユーザー名やパスワードが幾つか表示されていますが、

この中からリモートデスクトップ接続情報のユーザー名と、

パスワードをメモ帳にコピーしておきましょう。

2015y02m06d_015531408

問題なければ、ご利用サービス確認から、

コントロールパネルの[ログインする]をクリックします。



さっそくリモートデスクトップをするには、

「リモートデスクトップ」をクリックし、Webブラウザーで開くを選択します。

2015y02m05d_160555782

あとは先ほど控えていたユーザー名とパスワードを入力すれば接続できます。

2015y02m05d_160627330

続いてMT4をインストールしていきましょう。

MT4インストール



今回のVPSのプランでは、

初期状態でデフォルトMT4がインストールされていますが、

インジケーターやテンプレートに問題が発生する場合がありますので、

XMのMT4をインストールしましょう。

インストール方法やテンプレートとインジケーター導入方法は、

こちらの記事を参考にしてください。

MT4インストール方法

MT4にインジケーターとテンプレートを導入する方法

またお名前ドットコムのリモートデスクトップは、

スマートフォンやタブレットでも遠隔操作が可能です。

2015y02m06d_021252071


外出先でもMT4専用のパソコンを利用できるのはとても便利です。