鈴のブログやサイトで配布している手法ですが、
MT4の最新バージョンでも対応可能となりましたので、
導入方法を説明したいと思います。


導入するファイルの場所


MT4最新バージョンでは、インジケーターやテンプレートを
導入するファイルの場所が、これまでよりわかりにくい場所となりました。
ただ導入する先のファイルが、MT4からワンクリックで開けるようにもなり
その点はマシになったかな、とも思います。


開き方はMT4の左上の「ファイル」から
「データファイルを開く」をクリックします。


2014y05m22d_224849392


テンプレートはこれまでどおりにTemplateフォルダに入れます。


2014y05m22d_222722676


こちらですね。


インジケーターはこれまでと違い「MQL4」フォルダの中の
「indicators」に入れます。


2014y05m22d_230002235


「MQL4」フォルダの中の「indicators」です。


2014y05m22d_230008250


あとはMT4を再起動しましょう。
これで最新バージョンのMT4でもこれまでのテンプレートが利用可能となります。