今回はBuild509にダウングレードして、
アップグレードしない設定にしたMT4を、
最新バージョンにアップグレードする方法について解説します。


私が配布している手法は、すべて最新バージョンで対応しましたので
もうアップグレードしても良いかと思います。


自動アップデートを止めてたファイルを消す



自動アップグレード阻止のためにファイルを少しいじりましたね。
そちらを戻すことで自動アップグレードとなります。


まずは何かファイルを開き

C:\ProgramData\MetaQuotes\WebInstall

こちらのアドレスを打ち込みます。


2014y05m23d_032030770


フォルダの名前を「mt4clw」に戻して、残りのファイルを削除します。


2014y05m23d_014344796


このようになれば完了です。


2014y05m23d_031957327


あとはMT4を再起動すると、最新バージョンに自動的に更新されます。