今回はMT4の自動アップデートをやめる方法について解説したいと思います。
ダウングレードがまだの方は先にこちらの記事を参考にダウングレードしてくださいね。

MT4をダウングレードする

MT4の自動アップデートを止める


まずはスタートメニューからコンピューターを開きます。

そして「C:\ProgramData\MetaQuotes\WebInstall\」にアクセスします。

2014y03m26d_100302915

上にあるアドレスバーにコピーしてエンターキーを押すと表示されます。

2014y03m26d_100003622

するとこのように表示されると思います。

この中の mt4clw というフォルダが問題の原因となっていますので
まずは拡張子の書き換えを可能にする設定を行います。

2014y03m26d_100012154

先ほど開いた、コンピューターの上のメニューのツールバーから
フォルダオプション」を選択し
表示」タブを選択し
登録されている拡張子は表示しない」の
チェックボックスのチェックを外します。

2014y03m26d_100030108
ツールバーが表示されてない場合は
整理ボタンからレイアウト→メニューバーを選択し、メニューバーを表示してください。

そして右下の適用ボタンを押します。
これで拡張子が表示されるようになりましたので、
先程の「C:\ProgramData\MetaQuotes\WebInstall\」に戻ります。




次に「mt4clw」というフォルダの方は
mt4clw-old」とでも名前を変更しておきます。

2014y03m26d_101141682

こんな感じになりますね。



そしてもうひとつのファイル「mt4clw.png」の方は
これを右クリックで名前を変更を選択し
mt4clw」と書き換えてください。

2014y03m26d_100051294

.pingを消すとこのような警告が表示されますが「はい」で進みます。

2014y03m26d_101156249

このようにできたら完成です。

一度MT4を再起動して
バージョンが自動アップデートされないかどうか確かめてみましょう。