MT4をダウングレードする方法について解説したいと思います。
鈴が利用しているインジケーターはアップデートしたMT4では使えない事が多いので
鈴が提供している手法を使う際は必ずダウングレードしてくださいね。

まずはバージョンを確認しましょう


MT4のバージョンはメニューのヘルプ→バージョン情報で確認できます。

2014y03m02d_014307144










そしてバージョン情報の左下を確認してみてください。

2014y03m02d_014149171












ここで重要なのは Build 610 の部分となります。
ご利用のMT4でも確認してみてくださいね。



Build が600より高い場合はインジケーターが動作しなかったり
テンプレートが表示できなかったりしますので使える状態に戻しましょう。

Build が500台の場合はダウングレードはせずに次のステップに進みましょう。
MT4をアップデートしない ←500台の人はこちら

ダウングレードしよう


それでは実際にダウングレードを進めていきましょう。

まずは普段利用しているMT4のフォルダを開いてきます。

2014y03m26d_072609417

アイコンから右クリック→フィアルの場所を開くで開けます。

この中のファイルのうち

terminal.exe
metalang.exe
MetaEditor.exe


これらのファイルを置き換えます。

2014y03m02d_002025137






















こちらからダウンロードして置き換えましょう。

MT4 Build 509 ダウングレードセット

これでダウングレードが完了です。

次のステップへ


ダウングレードしたMT4は放置しておくと
自動的にまた Build 610 にアップデートしてしまいます。
次の記事で自動アップデートしないための作業を進めましょう。

MT4をアップデートしない

参考になれば幸いです^^