a0002_001041

バイナリーオプションの会社を選ぶさいに
重要な要素に何と言っても
ペイアウト率がありますね。

それには各証券会社の仕組みが大きく関わりがあります。
今クローズアップされている
GMOクリック証券のレンジ外などが代表的ですね。



バイナリーオプション業者も商売である以上、
当然儲けは出さないとやっていけません。

 
 

トレーダーが賭けた金額が勝てば倍に、負ければ0になるだけでは、
当然同数の人が勝てば証券会社には儲けにはなりません。

 
 

トレーダーAさんの口座からトレーダーBさんの懐に移るだけですもんね。

 
 

そのために各証券会社がそれぞれ対策を練ります。

 
 

例えばGMOクリック証券さんは、
ペイアウト率2倍という大きなペイアウト率で餌をちらつかせながら
肝心な時に買えないように完売やレンジ外と言って、
トレーダー誰もが勝てないポイントを設定するなどして、
自社の利益を確保しています。

 
 

私が個人的に国内で愛用している
ロンナルフォレックスさんはペイアウト率を1.8倍前後に抑えながら
代わりにレンジ外や完売といった不透明な部分を極力排除しています。
その上で自分の思ったポイントでエントリーできるというのは
大きなメリットでしょう!

 
 

最近GMOクリック証券の子会社化した
FXプライムさんは比較的ロンナルフォレックスさんに近い形で
もっと短い時間軸で取引できる会社です。
ちょっと通貨ペアが少ないのは難点ですが、
キャンペーンも豊富に実施しており、割とオススメできます。

 
 

各証券会社それぞれ長所短所ありますので、
こればかりは開いて取引してみて、どこが自分に合っているか
確認してみるしかないでしょう。

 
 

個人的に一押しはロンナルフォレックスさんです。
キャンペーンも一番豊富ですし、独自コンテンツも豊富です。
通貨ペアも豊富で、一時間単位という時間軸のため、
ちょっとしたぶれで負けることが少ないのは利点です。

 
 

ロンナルフォレックス口座開設